お知らせ情報

2010/11/18院内設備のご案内2

前回のウォーターベッドに今回は超音波治療器「イトーUS750」です。US-750

患部を立体的に直接温める、立体加温効果。
超音波が生体組織に吸収される際に生じるジュール熱で、温熱作用を発生させます。ジュール熱は体の深部に進む過程で生じるため、超音波が到達している範囲を立体的に温めることが可能です。
1秒間に数百万回の、高速度ミクロマッサージ作用。
超音波が体の深部に進むにつれて高速の振動が縦に伝わり、1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージ効果を発揮。手技によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることができます。
頑固な肩こりや腰痛に伴う筋肉の硬結(ガチガチに固まった状態)やハリが苦手な方に向いております。
また、設定により、膝の関節内の痛みにも利用でき、急性症状での炎症や鎮痛作用もあり、急性慢性を問わず効果を期待出来ます。
当院での使用例では、急性・慢性共に使用し、特に肩こりや腰痛では評判が良く、五十肩や膝に水がたまったり、足首の捻挫の腫れにも速い回復が見られています。

Top